はぐれメタルはにげだした

身近な趣味からテクニカルな話題まで幅広く取り扱っていきます

電子書籍

「王様はロバ」が待望の電子書籍化してたから全巻買った

投稿日:2018年6月4日 更新日:

この記事の所要時間: 421

王様はロバ

知る人ぞ知る妄想ギャグ漫画「王様はロバ」がついに電子書籍に対応しました!

個人的によく利用している BookLiveeBookJapan のどちらも今年の3月から配信されてるようなので、出版社的にOKが出たということですかね。

ちなみに僕はポイントが余ってたのでeBookJapanで買いました。

王様はロバってなに?

「王様はロバ」は、僕が小学生の頃に週刊少年ジャンプの巻末で連載されていたギャグ漫画です。ジャンプの一番最後の口直し的にギャグを楽しむあの枠ですね。読者の世代によっては「ピュ〜と吹くジャガーさん」とか「磯部磯兵衛物語」とか連載されてた作品は異なると思いますが、あの枠を確立した初代作品です。一応サブタイトルに「はったり帝国の逆襲」とかいうよく分からんのが付いてますが、作者自身このサブタイトルのスベリ具合を後悔してるようです。

以下、作品の概要をwikipediaから抜粋。

作品名 王様はロバ〜はったり帝国の逆襲〜
ジャンル ギャグ漫画
作者 なにわ小吉
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表期間 1994年17号 – 1996年52号
巻数 全7巻
『週刊少年ジャンプ』の巻末で掲載されることが多かったギャグ漫画。ジャンプ誌では毎号7ページが掲載された。初期は1ページ漫画のオムニバス形式だったが、のちに毎回テーマの異なるネタになった。

連載第1回目で不適切な表現のあるネタがあり、そのネタは単行本には掲載されていない。

王様はロバの連載終了後、読者コーナー『ハガキ戦士ジャンプ団』にて王様はロバに出てきたネタがそのまま掲載されてしまった。それから数週後の同コーナーにて、このネタを掲載してしまった事に対するお詫び文が書かれていた。

単行本はジャンプコミックスデラックスで全7巻。2009年に集英社ジャンプリミックスレーベルのコンビニコミック版が全4巻で発売された。通常のコンビニコミックより大きいB5版になっており、表紙や製作の裏話を描いた4コマ漫画などが描き下ろされている。

作風

王様はロバの連載時期としては「ドラゴンボール」「幽遊白書」「スラムダンク」あたりが連載されてたいわゆるジャンプ黄金世代の頃ですかね。当時は「セクシーコマンドー」とか「まんゆうき」とかパワー系のギャグ漫画も連載されてたと思うんですが、そのラインナップの最後にクスッとしてしまうようなユルイ妄想ギャグを淡々と展開してたのが印象的です。

5巻の擬音・擬態語表現選手権とか作者の持ち味出てますねー。教室の隅っこで目立たない奴がボソッと面白いこと呟いてるみたいな。電子書籍は無料で試し読みできるので、実際読んでもらえれば雰囲気感じてもらえるかなと。

ちなみに僕がこの作者(なにわ小吉先生)の一番好きなところは、プロの漫画家のくせに絵に対する向上心がまるで感じられないその姿勢です。1巻から7巻までずっとこんな感じ。

大人になってから読み返した感想

20年以上昔の漫画なので、改めて読み返してみるとやっぱ古臭さとかは当然あるんですけど、作者のセンスを感じ取れるネタが随所に散らばってて個人的には大好きです。「擬音・擬態語表現選手権」もそうですし「なんか日常のコレ不便だからこうなってたら便利だよなぁ」的な大喜利を淡々とやるシリーズも大好物。

他にも「疾風の速水」みたいな何も考えず雰囲気だけで流し読んだほうがいいネタもあれば、「風と真理子」みたいに「逆に」を狙ったのに全然狙えてなくて失敗してるネタもあったりで、大人になってから読んでみると意外に多種多様に挑戦してることに気付けて新鮮でした。

電子版ならではの特徴

ちなみに電子書籍版ではページが足りなかったのか何なのか分からないですけど、4巻以降に最近(?)の作者の状況がミニコミックとして収録されています。

ほんとにただのミニコミックですし、この作者の近況を気になってるのって多分僕を含めて世界に数人しかいないと思うのでこれが特典になるのかは分かりませんが、元気そうで良かったです。

読みたい漫画が電子化されると嬉しい

電子書籍の残念なところに「読みたい漫画が電子書籍に対応してないことがある」ってのがあると思うんですが、実際こうやって電子対応してくれるとサクッて買えるし良いですね。

全7巻セットで定価3200円ちょいくらいですが、以下の記事に書いた初回限定クーポンなどを使えば割引価格で買えるので興味ある方は参考にしてみてください。

-電子書籍
-, , ,

関連記事

電子書籍ストアBookLiveの割引クーポンから企業評価まで徹底解説!

この記事の所要時間: 916

この記事の所要時間: 約 9分16秒 電子書籍サービスって年々増えてきてますが、各社のサービスの違いってイマイチよく分からないじゃないですか。 市販の本屋ならぶっちゃけどの店を利用しても大して変わらな …

eBookJapanの無料アプリやポイントセールなどサービス徹底解説!

この記事の所要時間: 1032

この記事の所要時間: 約 10分32秒 この記事では、電子書籍ストアeBookJapanのサービス内容から運営会社の評価まで徹底的に解説します。 電子書籍サービスが続々と増えてきてる一方、各社のサービ …

本の所有権は誰のもの!?知っておくべき電子書籍の7つのデメリット

この記事の所要時間: 1013

この記事の所要時間: 約 10分13秒 電子書籍は便利だけど、便利ゆえに生まれる不便さってのもまたあるわけで。車は便利だけど維持費がかかるとか。東京は人多いから仕事に困らないけど人混み鬱陶しいとか。安 …

無料で読み放題!紙書籍と比較した電子書籍のメリット7選

この記事の所要時間: 559

この記事の所要時間: 約 5分59秒 電子書籍は便利。 安い、かさばらない、どこでも読める、エロ本買ってもバレない、ただ嫁とか子供に見つかるのは気をつけろ。特に子供。あいつら1回見つけると中毒かってく …

プロフィール

プロフィール



はぐれん@フリーランサー

10代〜20代前半くらいまではガンガンいこうぜ。20代半ばで鼻っ柱を砕かれて一度はめいれいさせろの支配下に置かれかけたものの、いや逃げりゃいいんじゃんって気付いてからはまた違う世界が見えて来た。30代半ばに差し掛かった今、いろいろやろうぜ。